横浜つづきクリニック

-内視鏡内科 心療内科 内科-

クリニックブログ

心にも休養を

2020年04月27日

心と体

皆さん、頑張りすぎていませんか?
きちんと休養を取っていますか?

身体の方は頑張りすぎるとすぐに分かります。
疲れますから。
でも心だって、身体と同じように頑張りすぎると疲れるのです。
皆さんは頑張りすぎて、知らず知らずのうちに心にストレスを溜め込んでいないでしょうか。

いじめることと、指導することをはき違えている勘違い上司や、自分だけ、のらりくらりと面倒なことから逃げていく同僚、あるいは上司を上司とも思わず、馬鹿にして仕事をさぼる部下。
そんな中で期待に応えようと粉塵の働きをしている上に、うまく断れないためにいくつも仕事を頼まれて抱え込んでいってしまう。
自分が頑張ればなんとかなる、もう少し頑張ればと思って。

あるいは、子育てをしている上に仕事をかかえて、朝は早くに起きて子供のお弁当とその日の夕食の下ごしらえ。
子供を保育園に送って職場についた時には、これから仕事だというのにもうすでに疲れている。
頑張って仕事をこなして家に帰ると家事が待っている。
夫は仕事仕事で家事を手伝うこともせず、「おいしいね」や「ありがとう」の一言もなく当たり前のように夕食を食べて風呂に入って先に寝てしまう。
日曜日には夫に「休みの日くらいゆっくりさせてくれ」とかなんとか言われて、やっぱり洗濯や掃除を自分がしている。
そして子供たちはかわいいけれども言うことをきいてはくれない。
でも他のみんなもしていることだし、頑張って私もやらなければならない。
もう少し頑張ればと思って。

そんなことしていませんか?

するとある日、朝目覚ましが鳴って、「ああもう朝が来てしまった。今日もきつい一日の始まりだ。でも頑張らなきゃ。」そう思って起きようとするけど、身体がうまく反応してくれない。
朝は忙しくいろいろしなければならないことがあるのに、背中に鉛を背負っているように体が思うように動いてくれない。
無理やり起きて準備をして何とか会社に行ったけど、いつものように集中できない。
いつもならしないようなミスも目立って、人に迷惑をかけてしまう。
上司にも怒鳴られる。
自分は駄目だなと自己評価を下げていく。
帰宅して食事して、後片付けを機械的にこなし、みんなが笑いながら見ているテレビのバラエティーに全く笑えない。
そういえば最近好きな音楽も聴いてないし、本も読んでない。
明日からも同じ毎日が続くと思うと夜が怖い。
また朝が来るのが怖くなっていく。

それでも頑張って、頑張って、少しずつ心に重荷を背負っていく。
どんどん重くなっていくのに目に見えるのもではないから、抱えられるだけ抱えて容量をオーバーしているのに気が付かない。
そしてある日、「ぺしゃん!」 音を立てて心が押しつぶされてしまいます。

少しずつ心はサインを出していたはずです。
前は楽しかったことが楽しく感じられない。
休みの日に出かけようと思うのに、気が付くとすでに夕方になっている。
眠れなくなったり、夜中に何度も目が覚めるようになる。
御飯がおいしく食べられなくなる。
集中力も判断力も落ちて、いつものように頭が回らなくなる。
いつも鉛を背負っているように体が重くなる。
頭痛や吐き気、胃の痛みなどの症状が多くなる。
なんとなく呼吸が苦しくて動悸を感じることもある。
なぜか嫌なことばかりが頭を堂々巡りするようになる。
何でもかんでも自分のせいにしてしまうようになる。

これらは全部心の悲鳴のサインです。

耳を澄ませて心の声を聴きましょう。
建前や意地ではない、本当の心の声を。
心がぎりぎりのところにくるまで、そのサインに気が付かないことが多いのです。
だから時折耳を澄ませる必要があります。
心の悲鳴が聞こえたら、迷わず休ませてあげましょう。
あなたは十分に頑張ってきたのです。
あなただけが頑張る必要はないのです。
少しくらい休んだっていいのです。

それに皆さんはいろいろなストレスを自分の胸に溜め込んでいってはいませんか?

誰かゆっくりと否定をせずに話を聞いてくれる人はいますか?
ストレスを溜め込んでおけるスペースには限界があります。
いっぱいになる前に心の棚から降ろしていかないとつぶれてしまいます。
誰かに話すだけでも心は軽くなるものです。

うまく話を聞いてくれる人がいないようなら、私たちが話を聞きます。
ゆっくりと心の重みの棚おろしのお手伝いをさせていただきます。
心が押しつぶされる前に、私たちに話を聞かせてください。
一緒に少しずつ心を軽くしていきましょう。

外来をしていると、どうも頑張りすぎている人が多いような気がしてしまいます。

心にも身体にも休養は必要です。
心の悲鳴を聞き逃さないようにしてください。

心が音を立ててつぶされる前に、自分の心を救ってあげましょう。

ご予約受付
開始しています!

「内視鏡検査」のご予約・お問い合わせは、
お電話かメールでお気軽にご連絡ください。

045-913-5062                受付時間:月〜金 9:00〜18:00  土 9:00〜17:00

受付時間:月〜金 9:00〜17:00

土 9:00〜17:00

LINE公式アカウント