横浜つづきクリニック

-内視鏡内科 心療内科 内科-

クリニックブログ

自己肯定感をもって幸せに

2020年05月03日

心と体

心療内科を初めてずいぶん経ちます。
たくさんの方々を診させていただいていますし、たくさんの方々が卒業していかれました。
卒業というのは治癒、つまり内服も不要で、すっかり心の健康を取り戻して外来通院を終了することを僕らがそう呼んでいるのです。
初診からたくさんの話を聞き、苦しみを共感して、時には一緒に涙し、時には人生相談にも乗ってゆっくりと一緒に歩んできた方々です。
卒業の時は一緒に心から喜べます。
通院されている方、卒業された方の初診時など、たくさんの方々を診ていて感じるのは、自己肯定感の低い方が多いということです。
自分のことを必要以上に責めてしまう。
何でもかんでも自分のせいにしてしまう。
そして自分が嫌いになってしまう。
自己否定です。

自分で自分を嫌いになってしまうと、他の人にも嫌われていると思ってしまいます。
例えば、自分は女性であると認識していれば、他の人にも自分は女性にみられていると認識するのと同じように。
自分は自分のことがきらいである、ゆえに他人も自分のことがきらいであると。

そうすると自己肯定感が持てず、心が徐々に苦しくなってきます。
苦しくなっても気づかないふりをして、あるいは本当に気づかずに過ごしているうちに心は本当に参ってしまい、防御反応として様々な症状が出てきてしまいます。
抑うつ、不眠、食欲の変化、喜びの消失、集中力の低下、判断力の低下、体調の不良等。

自己肯定感を健全に持てなくなる罠はあちこちに潜んでいます。
ことあるごとに親や先生に注意をされ、最悪の場合「ほんとにお前はだめだな」などと言われて育ってきたり、親友と思っていた友達からひどいことを言われたり、会社の上司から「何度言えば覚えるのだ、全く使い物にならないやつだ」などと言われたり。

こんなにわかりやすくない場合もあります。

例えば優しいけれど、子供のしつけには厳しい両親がいて、出来の良いお兄さんがいたとします。
子供の心が最も求めているのは親からの愛情です。
子供心に両親の愛情はできの良いお兄さんに向いている気がしてしまいます。
期待に応えたくて必死に頑張るけどお兄さんにはかないません。
「ああ、お父さんもお母さんも大事なのはお兄ちゃんなんだ。できの悪い僕は本当は必要ないんだ」と、心の奥底で、気づかないところで思い続けて大人になっているかもしれません。

あるいはやはり優しいご両親で、やんちゃでかわいい弟がいたとします。
ご両親は弟には甘くてかわいがります。
でも期待は自分にかかります。
期待に応えなければご両親は自分を愛してくれないと思い込んでしまいます。
そして知らず知らずご両親が望む進路を自分が選んだ進路と思い込んで選択していきます。
でも本心は、心の奥底では、別の望みが本当はあるのかもしれません。
でもそれを選択すると両親ががっかりしてしまうから、無意識にそれを抑圧してしまいます。
いつしか抑圧することが日常化し、本心を人に言えないようになっていきます。
そのように本心を抑えて人に合わせて生きていくことは健全な自己肯定感を持てません。
だって、それは本当の自分ではないのですから。
心の奥底では人に影響され、人に頼り、自分の意見が持てない自分を好きになれずにいる場合が多いのです。

これらのケースは一見すると理想的な家庭にしか見えませんし、ご両親の愛情も申し分ありませんから、だれもその罠には気が付かないのです。
このように健全な自己肯定感を持てずにいる心に、何らかの負荷がかかれば、そこから抑うつが出現し、会社や学校に行けなくなってしまうのです。
一見すれば理想的な家庭ですから、ご家族も本人もうつ症状を起こした原因に思い当たることはなかなかできないのです。

心療内科を受診し詳細な問診を取っていけば、その人の物語が見えてきます。
そうすると自己肯定感を低くしている原因の一つか二つくらいは見えてきます。
全部は初診で見えないかもしれませんが、ゆっくりと診察を重ねていけば信頼関係が築いていくことができ、徐々にご本人も気づけなかったものが見えてくることがあります。
まずは自己肯定感を持てない自分に気づくことです。
そうして自己否定をする必要がないことをご自身で理解できるようになることが重要なのです。

そうです。
ありのままの自分でいいのです。
一緒にゆっくりと心にかかる抑圧を取って本当の自分を見つめ直せばいいのです。
そうすれば健全な自己肯定感を持つことができるようになるはずです。
ゆっくりですが確実に。

健全な自己肯定感を持てば幸せになれるはずです。
人は幸せになる必要があるのです。

何度でも言います。

だって人は幸せになるために、この世に生を受けたのですから。

ご予約受付
開始しています!

「内視鏡検査」のご予約・お問い合わせは、
お電話かメールでお気軽にご連絡ください。

045-913-5062                受付時間:月〜金 9:00〜18:00  土 9:00〜17:00

受付時間:月〜金 9:00〜17:00

土 9:00〜17:00

LINE公式アカウント